お知らせ

100年を迎えた日本共産党の歩みは、山あり谷あり、順風満帆ではありませんでした。先月の参議院選挙では議席を減らし悔しさが残る結果となりましたが、捲土重来。

バーベナの花とアオスジアゲハ

参議院選挙直後に鑑賞した映画『百年と希望』は、日本共産党の今とこれからを描いた作品で希望を見出だせる内容でした。都議選・衆議院選挙で戦った池川さんや池内さんの選挙活動など、リアリズムで描いたもので、この映画を、若い人たちが多く集まる都会のど真ん中で上映していること自体にも「希望」を感じます。

日本共産党を創立した当時の先輩たちは、今の党の姿をどう思うのかなと、想像してしまいます。「ここまでよく持ちこたえて頑張ってきた」とほめてくれるのか。「なに、もたもたしているのか」と歯がゆく思うのかと…。

参議院選挙と党創立100年という節目を迎え、自由と平和のために命がけで戦ってきた先輩たちの思いをどう引継ぐのかと、意識してきた日々はこれからも続きます。

この猛暑の中を支部のみなさんは、私と君嶋ちか子さんの新しいポスターの張り出しに汗を流しています。8月の初めに日本共産党は参院選の総括を行い、これからの活動に活かす教訓を引き出します。来年4月の地方選挙に向けて、この8月からギアチェンジです。

*******
ミニ知識
*******

日本共産党の創立は1922年7月15日。戦前(創立当時)の党の主張は、以下のようなものでした。
●主権在民
●侵略戦争反対
●女性参政権
●18歳選挙権

当時、これらを主張することは、犯罪であり非国民・国賊とされ、逮捕・投獄の対象でした。
『蟹工船』で有名な共産党員の作家・小林多喜二も、警察による拷問の末、虐殺されました。
このような時代でも、スジを曲げずに掲げた主張は、戦後全て実現しています。

「主権在民」と「戦争放棄」が日本国憲法に明記されました。
1946年4月10日、戦後初の総選挙で女性が立候補・投票する普通選挙が実現。そして18歳選挙権も2016年から実施されています。

– = – – = – – = – – = – – = – – = – – = – – = –

日々の暮らしの中で生じる困りごとの相談は

ぜひ『暮らしの相談センター なかはら』へ

毎週、火曜・金曜の10時から16時まで、事務所での相談を実施中!

メールによる相談の受付は、いつでも対応しています。

Mail : sodan.nakahara@gmail.net

TEL : 044-863-6015

所在地 : 中原区下小田中1-8-9

Twitter

トピックス

2022年第三回、川崎市議会定例会、大庭裕子議員の一般質問(動画)

2022年第三回、川崎市議会定例会、大庭...

https://youtu.be/BhllO4kcWQw 2022年6月27日の川崎市議会定例会で、大庭裕子議員が一般質問を行いまし...

2022年 第3回川崎市議会定例会(6月議会)詳報・その4
2022年7月4日 [議会活動報告]

2022年 第3回川崎市議会定例会(6月議...

第2回川崎市議会定例会(6月議会)/6月27日の本会議・一般質問で、おおば裕子議員が行った〈ジェンダー平等と女...

2022年 第3回川崎市議会定例会(6月議会)詳報・その3
2022年7月4日 [議会活動報告]

2022年 第3回川崎市議会定例会(6月議...

第2回川崎市議会定例会(6月議会)/6月27日の本会議・一般質問で、おおば裕子議員が行った〈市立高校のGIGAスク...