お知らせ

予想どおりの猛暑、9月に入りまだまだ残暑は厳しいものの、帰宅する路地から聞こえてくるのは、時を惜しみ役割を終えた蝉の声から秋の虫たちの鳴き声に。私も含め、生き物たちも少しほっとしているような…

さて、そんな気分にひたる間もなく、コロナ感染拡大が続く中での安倍首相の辞意表明。首相は記者会見の中で、新たなコロナ対策を公表しましたが、その中身は、日本共産党が提案してきた検査や医療のあり方をはじめコロナ対策の根幹に関わる重要な政策であり、国会での検証と議論が急がれるものばかりです。

川崎市は、定例の9月議会(9月1日~10月12日)が開催されています。

コロナ禍の下、これまでの福田市長の姿勢は、国の交付金待ち、国頼みで、市民の苦しい生活実態に即した対応策はほとんどなく、危機感が感じられません。自治体の中でも豊かな財源をもつ川崎市です。「医療機関への支援」、「保健所体制の強化」、「少人数で感染防止と手厚い教育」など、市が独自でできる支援策はたくさんあります。そのための財源は、どこを優先にしていくか見直しすれば十分あります。財政が厳しいを決まり文句して市民の暮らしを後景に追いやることは許されません。

月見イメージ みなさんから寄せられたコロナ問題での貴重なご意見ご要望を9月議会に生かしていきます。

 

Twitter

トピックス

ゆうゆう通信 第66号 8・9月号を発行しました
2020年8月26日 [ゆうゆう通信]

ゆうゆう通信 第66号 8・9月号を発...

ゆうゆう通信 第66号  8・9月号 PDF 6月議会(2020年第4回定例会)一般質問◇コロナ禍における介護施設の...

2020年川崎市議会第4回定例会一般質問【詳報・その4】
2020年6月27日 [議会活動報告]

2020年川崎市議会第4回定例会一般質問【...

おおば裕子市議が行った一般質問のうち、「(4)女性の雇用対策について」の質問と答弁は次の通りです。  ...

2020年6月27日 [議会活動報告]

2020年川崎市議会第4回定例会一般質問【詳報・その3】

おおば裕子市議が行った一般質問のうち、「(3)コロナ禍における介護施設の在り方について」の質問と答弁は次の通りです。   (3)コロナ禍における介護施設の在り方について、健康福祉局長に伺います。  ...