お知らせ

新年度がスタートしました。
例年ならば、希望をもって新生活を迎えるこの季節に、新型コロナウイルスの感染拡大が、市民に不安をもたらしていることが残念です。
地域経済も縮み、生活がままならない業者も増えているのに、安倍首相は依然として損失補償を否定しています。
「自粛と補償はセットであるべき」で、経済対策は素より、感染防止には欠かせません。
この4月も地域を歩き、みなさんの声を市政の場へ発信します。

春のチューリップのイメージ