お知らせ

5月末から開始した市議団のアンケートに、
3400通(6月末現在)の返信が寄せられました。
今回のアンケートでは、20代、30代の方々からの声が多く寄せられ、
多くは連絡先を明記してくださっていることにも驚いています。

「希望した場合はPCR検査を受けられるようにして」
「この先、コロナも心配だが、生活の方が心配」と、
どれも今後の暮らしについて不安がリアルに伝わる内容です。
貴重なご意見ありがとうございます。
寄せていただいた声は、必ず川崎市に届けます。

住所がわかる方を訪ねたり、電話でお話しをさせてもらっています。
直接お話しをすると、みなさん、コロナの話しからどんどん発展して
安倍政権への怒りにつながっていくことも特徴です。
コロナ禍のもとで、政治のことが見えやすくなっているのでしようか。

今月も引き続き、地域をまわります。アサガオのイメージ
よろしくお願いします。