ゆうゆうレポート

秋のバス旅行、ぶどう狩り勝沼へ (9月17日)

2011年9月19日

日本共産党中原区後援会主催のバス旅行、恒例となりましたぶどう狩りに行ってきました。ぶどう狩りは、今回で四回目、市古地域と大庭地域でバス二台をしたて、台風の影響でちょっとお天気が心配されながらのバス旅行でしたが、楽しい一日を過ごしてきました。

はじめて参加する方も多く、バスの中では、ぶどうをとった後に箱にどう詰めるのかなどに様々な意見が出されて盛り上がるなど、終始なごやかな雰囲気の車内でした。

budou今回、私は、ぶどう狩りの近くの温泉(自由参加)にも入ってきました。温泉は、健康福祉センターの中にあり、灰褐色で感触はヌルヌルして、中々いい温泉でした。いかにも温泉に入っている感じでした。もちろんメインのぶどう狩りも楽しんできました。そして、もう一つの楽しみであるワイン工場での試飲もしっかり味わってきました。来年は、どこに行くのか未定とのことですが、初めての方も和気あいあいと参加できるバス旅行は夏の疲れもとれるそんなひと時ですね。実行委員会のみなさん、お疲れさまでした。