議会活動報告

耐震性防火水槽と消火栓の位置情報が、新しくホームページに3月21日から掲載されます。

2012年3月22日

CIMG7856   東日本大震災以降、地域の防災に関心が高まり、自治会などでは地域の現状を再確認する動きが生まれています。

   昨年6月に中原区井田中ノ町に住むみなさんから「住吉西公園への耐震性防火水槽の設置並びに周辺道路への消火栓設置に関する陳情が提出され、10月3日に、私が所属する健康福祉委員会に、審議がされました。

川崎市には、防火水槽が528基、消火栓が19.809基ありますが、市民には、その設置場所がどこにあるのかわかりませんでした。しかし、この陳情が契機となり、消防局では、準備をすすめこの3月21日からホームページに掲載されることになりました。

検索の仕方は、川崎市のホームページを開き画面上の左側の黄色い枠内に①「イベント・施設案内都市計画等 地図でみる情報満載 ガイドマップかわさき」と書かれたところをクリックし、画面上の左側②「防災」から入って、左枠上部に③「情報を選ぶ」と書かれたところをクリック、地図内に防火水槽と消火栓の位置情報をさがすことができます。ぜひご利用ください。

*尚、3月の健康福祉委員会で「ホームページからの検索の入り方がわかりにくい」という意見が出されて、現在は改善の方向で検討がされています。