ゆうゆうレポート

消防団員の日頃の訓練の成果を競う、第41回中原消防大会に出席しました。(6月10日)

2012年6月14日

CIMG8287 中原消防大会が等々力催し物の広場で開催され、消防団員のみなさんの日頃の訓練の成果を発揮する大会に出席をしました。

昨年の東日本大震災後、消防団員に期待の声が高まっている中、仕事をもちながら、献身的に消防団員としての活動にとりくまれ地域の安全安心を守るために努力されているみなさんには頭が下がります。

当日いただく、パンフレットには、中原区消防団の定数(平成24年6月1日現在)が明記されています。団全体の定員は265名に対して現在員が230名で35名の不足をしています。5つの分団がありますが不足人数もアンバランスが生じています。分団の平均年齢は、49.81歳です。多くの方々に消防団に加わっていけるように、私も呼びかけていきたいと思います。

今度の6月議会で、私が所属する委員会で、介護の審議され危険なお仕事をCIMG8290

今年の競技の総合優勝は、大戸分団でした。