議会活動報告

「江川せせらぎ」水質改善・藻の対策を一般質問しました

2012年7月19日

6月27日、「江川せせらぎ」の藻や悪臭の対策、防災、若者の就労支援などについて、一般質問を行ないました。

「清掃後10日もたてば元通りの悪臭」―水路の改善を

江川せせらぎ緑道(以下「せせらぎ」)にかかわって、『せせらぎシンポジウム』で出された「夏場の藻の発生、悪臭防止の対策を」との要望を紹介、「地域の方々の調査をきっかけに江川の水質状況が明らかになった」とのべ、立川市の「根川緑道」と比べて「せせらぎ」は、藻の栄養となる成分の数値が高く、水質汚濁も他政令市の7~15倍という数値を示して、下水処理の方式を根本的に点検すべき、と求めました。
さらに「清掃しても10日もすれば藻も悪臭も元通りになる」との声を紹介、環境や水路の改善にあらゆる対策を講じるべき、と質問しました。

上下水道事業管理者は「新方式に施設を改造すれば効果が期待できる」「定期的な清掃や水路の一時的乾燥などを検討する」と答弁。

私は、水質汚濁について、他都市の処理状況を把握して早急に改善するよう求めました。

PIC_0003