議会活動報告

中原区選出議員団で中原区要望を市長に提出しました。(11月28日)

2014年11月29日

DSCN3421  中原区選出市会議員団は、28項目の中原区要望を市長に提出しました。会派共通のテーマでの要望になります。

市長とは、15分という短い時間でしたが、懇談をしました。現在、中原区選出議員の世話人をしている吉岡議員から各要望について概略を説明。その後、市長の方から冒頭、「今井地域の老人いこいの家について、どこに整備したらいいか」との問いかけがあり、びっくりしました。地域の皆さんの長年の運動のジャブがきいているのか……!?(来年度は必ず整備を進めてもらいたい!)

私の方からは「一番要望が強い場所は、旧中原消防署跡地で、新たに休日急患診療所を新設をしようとしている場所だが、併設できるように工夫してもらいたい。渋川や二ケ領用水が近くにあり環境も良く、お年寄りが来やすい場所である」ことを訴えました。場所がないと言い続けるのであれば、「土地を買うことも検討を」とも!短い懇談の中で、そんなやりとりをしました。

最後に、一言お願いがあるとして、市長に「中原区は再開発やリニア新幹線などの大規模開発など、住民の疑問や要望に対して、市長をはじめ事業を進める側がよく言われるのが住民に対して『丁寧な説明』です。しかし、住民が納得できる説明になっていない。いくら丁寧な説明と言ったところで、住民が納得できる説明となっていない以上、責任を果たしたことにはならない。スピード感をもってとも言われるが、いいまちづくりをしようとするならば、住民の声に耳を傾け、時間をかけていくことが必要です。そうした市政運営をしてもらいたい」と、要望しました。