議会活動報告

川崎市消防航空隊の視察を行いました。(11月12日)

2014年11月13日

__ 1 (21) 健康福祉委員会の所管事務調査で、川崎市消防隊庁舎・格納庫がある東京都江東区新木場の東京ヘリポートへ。ヘリコプターで川崎市内上空を視察しました。

毎年、 健康福祉委員会では消防航空隊の視察が行われます。 今日はあいにく天気は曇りでしたが風はなく、飛行の安全に   問題はないとのことでした。

川崎市は2基のヘリコプターを備えています。今年度は、老朽化した「そよかぜ2号」を新規更新することになり、2014年度の3月予算議会で議決されました。

新しくする機種のヘリは、機体のプロペラが大きいため、既存の格納庫に__ 2 (15)収納できず、格納庫の改修の検討がされていましたが、東京都との間で話し合いが進み、敷地内の東京都の土地を譲ってもらうことができ、格納庫については新設できる条件ができたとのことでした。 3月の予算議会で議案として審議に対象になると説明がありました。

既存の格納庫は、間口が13mで新しいくする格納庫は18mに広がるそうです。

消防隊庁舎と格納庫は一体になっていますが、この消防隊庁舎施設も老朽化しているために建て替えとなります。現在は、仮眠室やシャワー施設もなく、また女性の職員がいなかったことから、女性に配慮した施設なっていなません。今後__ 3 (8)のことを考えれば改善すべきと要望を出しました。