ゆうゆうレポート

「 特別養護老人ホーム等々力を訪問!」懇談しました。(2月6日)

2015年2月7日

__ (62)

  君嶋ちか子県会予定候補と一緒に宮内にある特養ホーム等々力の施設長さんと懇談!

介護報酬の削減に伴う影響や課題などについてお聞きしました。等々力の施設は定員120名です。介護保険制度ができて、1年後に開設した施設とのことです。

介護報酬の削減については伺うと、施設長さんからは、今でも介護従事者の人材不足で利用を希望されても入所してもらことができず、部屋は空いていますと!特養の施設は内部留保があるように報道されているが、とんでもない!施設修繕や維持費を確保するのに必要な資金!行政からの補助はなく苦労しながら、事業をしていると!まさに小池参議員が国会で質問した内容そのもでした。

施設長さんから、市に対して人材確保のため介護関係の学校に通う学生への奨学金制度を作って欲しいと要望したこともあるとのことでした。アルミ缶のプルトップを集めて車椅子1台をもらったりしていると、少しでも施設を良くして行こうと頑張っているお話をたくさん聞くことができました。この思いに応えて、事業者さんをはじめそこで働く人たちがやりがいを持って介護の仕事に従事できるようにしていかなければと思います。