ゆうゆうレポート

神奈川県議選・中原区で君嶋ちか子さん初当選~36年ぶり日本共産党の県会議席奪還、川崎市議選は中原区2議席を守り、全体で11名全員当選。ご支援に心から感謝いたします。公約実現に全力をつくします

2015年4月14日

nakahara

4月12日投開票で行なわれた神奈川県議選・中原区で、日本共産党の君嶋ちか子候補が大激戦を制し、1万5002票を得て3位で初当選。中原区では坂本正広さん以来、実に36年ぶりの県会議席を奪還し、中原区で初の女性県議が誕生しました。神奈川県議選全体では、議席空白を克服し、ゼロから一気に6議席に大躍進しました。

また16名が立候補し市内最大の激戦区となった中原区の川崎市議選では、市古てるみ(8期目)、おおば裕子(3期目)の複数議席を守り抜き、川崎市議選全体では立候補した日本共産党の11名が全員当選し、前回比1増、改選比2増の前進を勝ち取りました。

選挙前・選挙中に訴えてきた、中学生までの医療費無料化、保育園・特養ホーム増設、介護保険料引き下げ、少人数学級の拡大、さらに、ムダな大規模開発をやめさせることなど市民の切実な願いにこたえる公約を実現するために、全力をつくします。

県会・市会とも3人そろって当選するという歴史的快挙を成し遂げるためにご支援・ご協力をいただいた有権者、支持者のみなさまに心から感謝申し上げます。ひきつづくご支援をよろしくお願い致します。

2015年4月13日
日本共産党川崎市議会議員
市古てるみ
おおば裕子

01

04

02

03