ゆうゆうレポート

南関東ブロック地方議員研修会!元気をもらいました。(4月17・18日)

2016年4月19日

  
   戦争法廃止を求める運動にみられるように、市民のたたかいが政治を大きく動かしてきている、まさに夜明け前!です。

  日本共産党綱領の統一戦線にもとずく実践は、未知と領域であり、苦労はあるもの、野党共闘を誠実に進めていく、志位委員長の話しに感銘すると同時にこれからに情勢にワクワクします。しかし、やるべきことやらなければそのワクワクもハラハラになります。地域のみなさんと汗を流していきたいと思いました。

   夕食の交流では、湯河原町長が挨拶。日本共産党の最近の国政選挙地方選挙での躍進にもふれ、先日の町議選では新人の並木さんが1000票を超え、3位当選をしたことについて、期待の声も寄せてくれました。参議院選挙が近くあることを念頭に、子どもの医療費無料化は中学3年までの実現につていて、国で進めてもらえるようにとの要請もありました。
   参議員予定候補のあさかさん、椎葉さんをはじめ衆議院議員のはたのさん、斉藤和子さんがテーブルをまわって挨拶。斉藤和子議員は、日大の藤沢キャンパスに通っていた時の学生党員で、カズちゃんとよばれていました。国会議員になってから、インター熱中など映像では見ていたものの、なかなか生カズちゃんとは会えないでいたので、この時、再開できて嬉しかったです。