議会活動報告

3月議会・予算審査特別委員会(2)小・中学校(下小田中小学校・井田小学校・西中原中学校)の教育施設整備について(3月8日)

2017年3月11日

〇小・中学校の教育施設の整備について教育次長に伺います。

FullSizeRender大庭 質問①

まず下小田中小学校です。2017年度校舎等増築事業費、5億6811万円余が計上されました。この夏から解体工事が始まり、鉄筋コンクリート造り4階建てで、新たに12教室、体育館、プール、給食室、職員室などが増築され、教室数は現在より7教室増えます。(2018年度に完成となる予定とのことですが、わくわくプラザの建物を南側に建て替えて)、すべて完成となるのは2020年度になります。現在、設計の最終段階と迎えているということですが、地域の要望にもなっている地域開放スペースを整備していただくように、学校側ともよく話し合いを進めていただければと思います。伺います。

教育次長 答弁②

下小田中小当交についての御質問でございますが、

下小田中小学校校舎増築につきましては、平成29年度からの工事に向け、現在、設計や学校との協議・調整等を行っているととろでございます。地域への開放スペースの整備につきましては、地域からの要望等を認識しているところでございますので、引き続き学校と調整してまいりたいと芳えております。

 

大庭 質問②

地域の方々が日常的に開放スペース活用することで、子どもたちが通う学校を身近かなもとのとして、支える力になると思いますので、ぜひ検討をお願いします。

次に井田小学校です。2017年度4億313万円余が計上されました。井田小学校も児童数が増加し、鉄筋コンクリート3階建てで、新しく校舎を増築し、2018年度末完成の予定です。2015年の12月議会で井田小学校校舎の(雨漏り、避難経路の安全対策、洋式トイレの拡充、給食室のシンク不足、教職員室の狭隘)の問題点など指摘し、改善すべきと要望してきましたが、それぞれの現状と今後の対応について伺います。

 

教育次長 答弁②

井田小学校についての御質問でございますが、

はじめに、既存校舎の雨漏りにつきましては、昨年度、対応を図ったところでございますが、引き続き、学校の状況を確認してまいりたいと吉えております。

次に、避難経路につきましては、建築基準法の規定を満たした階段等を設置しておりますととから、現状において新たに設置する緊急性はないものと芳えております。

次に、トイレにつきましては、増築棟には新たにトイレを設置いたしますが、既存校舎につきましても、学校トイレ快適化事業や学校施設長期保全計画に基づき、今後、対応を図ってまいりたいと芳えております。なお、既存の給食室及び職員室につきましては、今回の校舎増築に伴い、改修を図る予定でございます。給食室については、学校給食衛生管理基準に基づく整備の検討を進めるとともに、職員室についても、学校運営に支障のないよう、校長室や事務センター等管理諸室の配置計画の見直しを含めた改修を検討しているところでございます。

 

大庭 質問③

給食室と職員室については、校舎増築に伴い改修を図るとのことになります。引き続き既存校舎での雨漏りやトイレの改善については、対応をしていただくよう要望しておきます。

次に西中原中学校についてですが、同様に2015年の12月議会で、築年数が30年(1984年)たった体育館について、老朽化と狭隘による問題点を指摘し、改善を求めました。補正予算を含め1億9411万円余が計上され、体育館の再生整備による改修をするとのことです。改善の詳細と整備スケジュールを伺います。

 

教育次長 答弁③

西中原中学校についての御質問でございますが、

体育館の改修につきましては、屋根・外壁・床、及び照明等の改修、扉は交換又は調整を予定しております。工期につきましては、体育祭終了後の平成29年9月中旬に工事着手し、翌年2月末に完了する予定でございます。

 

大庭 意見要望

IMG_4710 体育館の改修については、約6か月近くにも及ぶ改修です。床については、床をささえる支持材を改修し、床の表面をはりかえるというもので、大規模な改修になります。安全対策にも留意していただきたいと思います。また、中学FullSizeRender校給食が12月から始まります。1年生の校舎棟には、エレベーターが整備されていないので、引き続き整備を要望しておきます。